朝活はメリットだらけ!?朝活のメリットと続けるコツ

どうも、ごえもんです。

 

最近プログラミングの勉強をしていますが、ブログも書いて他にも読書などをしていたら、寝る時間が2時とかになっています。

 

もっと効率良くしたいなと考えた結果、朝活をすることに決めました!

 

今回は、朝活をするメリットと続けるコツを紹介していこうと思います!

そもそも、朝活とは?

朝活とは、「朝活動」を略した言葉です。

具体的には起床時間を5時にするなど早い時間に読書をしたり、ジムに行ったり、同じライフスタイルをしている者同士がコミュニティをつくり、勉強会・読み会など実施しています。

 

『朝活』は著名な経営者でも実施されていることが非常に多いです。

たとえば、Apple創業者のスティーブ・ジョブズ氏、Twitter創業者のジャック・ドーシー氏、スターバックスCEOのハワード・シュルツ氏、ウォルトディズニーカンパニーのCEOボブ・アイガー氏などが挙げられます。

 

まあとりあえず、すごい人たちが朝活してるんだから、朝活は良いことなんだろうと。

朝活のメリット

  • 時間が制限されているから効率良くなる
  • 他にすることがないから集中できる
  • 体調良くなる
  • ダイエット効果もある

 

身体的にも精神的にも、朝活はメリットが多いです。

 

そして何といっても、趣味や勉強、食事に充てる時間が増えることからライフスタイルが充実していきます。

 

朝活を続けるコツ

二度寝を予防する

朝活をする上で一番の難点が二度寝です。

 

朝起きれないというのは、根本的に睡眠時間が足りていなかったり、朝起きの意識が低いだけです。

誰でも起きようと思えば起きれます。

 

 

しかし、二度寝はそうはいきません。

二度寝は気持ちいいし、科学的にも「快感」として捉えられているそうです。

 

二度寝を予防するためには、睡眠環境を整えたり就寝前の行動に気をつかいながら睡眠の質を上げましょう!

 

具体的には、

  • 夕食を食べすぎない
  • 寝る前にスマホをいじらない
  • 寝る前にリラックスする

などあります。

 

朝は起きてしまえば、朝活は上手くいきます。

 

寝起きを良くする

寝起きを良くするためには、さっきも言いましたが、寝る前の環境がめっちゃ大事です。

 

寝起きを良くするために、

  • 日中の睡眠時間を30分までにする
  • 睡眠の質を上げる
  • スヌーズ機能を使わない

など工夫しましょう!

 

ごえもんが朝活するために工夫すること

ぼくが朝活をする上で工夫することは、

  • 寝る前は携帯を触らない
  • 目が覚めたらすぐに電気をつける
  • その後音楽を流してテンションを上げる
  • 水を飲んでホットコーヒーを飲みながら作業をする

というルーティンで行こうかなと思います。

 

朝活の逆の「夜活」って多分ですけどメリットは朝活よりも少ないです。

夜って効率落ちます。夜勤で学びました。

 

とりあえず、朝活やってみよや!

NO IMAGE

YouTubeチャンネル「TAISEIBLOG」

20歳の大学2年生、坂井大誠です。 半年前から独学で動画編集を学び、普段は動画編集で稼いでいます。 いろんな情報発信活動をしているので、良かったらチャンネル登録よろしくお願いします!

CTR IMG