20歳になるまでにやって良かったことと、やっておきたかったこと

こんにちは、坂井です。

僕は今20歳を謳歌していますが、いろんな経験をしてきました。特に浪人の18歳からの2年間は自分の中で密度がめちゃくちゃ濃い2年間を過ごしてきました。

そして様々な本を読み、同級生に負けないように1年間過ごしました。

今回は、20歳までにやって良かったことと、やっておきたかったことをここで書いていこうと思います。

僕は後悔しないようにいろんなことをやってきたので、やっておきたかったことは少ないです。

20歳になるまでにやって良かったこと

まず、やって良かったことを箇条書きで。

  • 浪人
  • 読書
  • 筋トレ
  • バイト
  • バイナリーオプション

特に、浪人はやって良かったです。

僕は予備校に行かなかったので、自己管理能力や忍耐力が身につくとともに、バイトや筋トレや自己投資をしっかり行いました。

正直なところ、自分の人生は18歳から始まったと捉えてもおかしくないと感じています。

読書も筋トレもバイトもバイナリーオプションも浪人の時から始めたので、結局浪人がやって良かったなと思います。

大学に入って一年間のブランクがあると悪い面で捉えられがちですが、一年ブランクがあるということは、同い年を反面教師にして生活できます。

本来なら今は就活の時期なので、いろんなところに行かなければならないですが、まだ就活まで1年間あります。なので、就活に向けて1年間の準備ができます

おそらく現役で大学に入学していたら、今頃やりたいことが見つからず、あたふたしていると思います。

浪人の一年間は自分のやりたいようにできたので、ほんまによかったです。

やっておきたかったこと

  • 動画編集
  • 映像制作(YouTube)
  • いろんな世界のことを知ること

やっておきたかったことはこの3つです。

特に「いろんな世界を知る」というのは、職業のこともそうですが、人生観や社会のこと、性格のことなど、様々なものを知ることです。

いろんなものを知れば知るほど、自分の価値観がぐちゃぐちゃにされ、自分が出来上がっていきます

今もまだ知らないことが多いですが、まずいろんなものを知って、やってみて、好きなことを見つけて行ったり、自分軸を作ることをもっと早くしておけばよかったなと思います。

また、動画編集やYouTubeに関してなのですが、動画編集は20歳になってはじめました。

もともと動画編集に興味を持っていましたが、パソコンのスペックが足りてないだろうと勝手に思い込んでやっていませんでした。それが勿体無かったです。また、YouTubeも中学生の頃から見ていたので、2012年くらいから知っていました。その頃から動画投稿しておけば、今頃ねぇ…

まとめ:後悔ないように生きてるけど、後悔することもある

まとめの通り、僕は後悔しないように生きてます。後悔って言葉が嫌いで、僕は”反省”という言葉を使うようにしています。

しかし、どれだけ後悔のないように生きていても、「こうしておけばよかったなぁ」ということはたくさんあります。

そこでネガティブになるのではなく、それを糧に今を生きることしかできないので、今できることを全力でやろうと思います。

NO IMAGE

YouTubeチャンネル「TAISEIBLOG」

20歳の大学2年生、坂井大誠です。 半年前から独学で動画編集を学び、普段は動画編集で稼いでいます。 いろんな情報発信活動をしているので、良かったらチャンネル登録よろしくお願いします!

CTR IMG