最高の結果を生み出すためのPDCAと3つの力を解説する。

こんにちは、坂井です。

あなたは、PDCAという言葉をご存知ですか?

Plan(計画)、Do(実行)、Check(検証)、Adjust(調整(改善))の頭文字を取った言葉です。

このPDCAを上手くなんども回すことで、最高の結果を生み出すことができるというわけです。

僕はこのPDCAに、もう3つの力が大切だと思っているので、今回は3つの力を解説していこうかなと思います。

PDCAと3つの力

結論から言うと、

  • 分析力
  • 行動力
  • 継続力

です。

分析力

PDCAのPと何が違うのかと思う人もいるかもしれません。

PDCAのPは、具体的に”いつまでに”(1ヶ月後までに)、”何を”(ブログを)、”どうするか”(毎日更新する)みたいな感じです。

もちろん計画は大事ですが、それはあくまでもDo(実行)するための目安であり、最低限でもあります。

分析力は、そうではなく、最高の結果を生み出すために、どんな戦略で進めるかというところに焦点を当てています。

例えば、ブログを書く場合。ただひたすらにブログを更新するだけではいけません。

どれほどの文字数を書くのか。SEOは意識しているか。日常を描くのか、オピニオン系の記事を書くのか、自分をもっと知ってもらいたいのか、お金を稼ぐ記事を書くのかによって、書く記事は変わってきますよね。

自分の目指す像を探して、分析する。これがかなり大切です。

今では、YouTuberになりたいという人も増えています。

YouTuberはかなり飽和状態で、ただ単に商品紹介したり、大物YouTuberの真似事をしても、二番煎じになるだけです。

ゲーム実況をするにしても、ただの一般人がゲームしているだけで、あまり伸びません。

まずは、伸びているチャンネルを10個以上見て、何が伸びる原因なのか分析する

ゲーム実況なら、

  • ゲームがずば抜けて上手い
  • トークが面白い
  • 編集が面白い

という点があれば、比較的伸びているように思えます。

実写は、エンタメ系かハウツー系の二つに別れる感じですが、ここはまだまだ分析が足りていません。

目指すべきゴールに最短距離で進めるためには、しっかりゴールへのベクトルを正しくしなければなりません。

行動力

行動力は言葉の通り、Do(実行)と同じフェーズであり、どれだけ行動できるかという力です。

人はかなりの確率で行動しません。それは、面倒臭いという理由だけではなく、今の自分の環境が心地よく、まだ経験したことのない環境へ変わることが怖いからです。

もし、「これをやったほうがいいよ」というブログを100人見たとすれば、それを行動する人は、5%くらいです。(もうちょいあるかもね)

それほど人は、何かしら理由をつけて、行動しません。

 

行動できる人は、それだけ他人よりもアドバンテージで、誇りに持ってよいことなんです。

継続力

3つ目は、継続力。

行動力でフィルターにかけられた人たちが、継続力でまたフィルターにかけられます。

ブログを始める人は、100人中5人だとして、それを一年間継続する人は、本当に1%ほど。

数字でいうと、2000人に1人

これは大げさな数字ではなく、もしかしたらもっと少ないかもしれない。それほど、人々は現環境に満足しているのです。

本気で今の自分・環境を変えたいという人だけが、未来の自分を変えます。

努力が実って、目に見える結果が生まれたとしても、他人はその結果しか知らず、そこまでの地道な努力(行動力、継続力)を知りません。

毎日全力で生きることが、将来(1ヶ月後、半年後、1年後)の自分を変えます。大きな結果を生み出すものほど、その過程は地道なのです。

まとめ:とにかく頑張るだけでは結果は出ない

今回は、PDCAだけではない3つの力(分析力、行動力、継続力)を紹介しました。

何も考えず行動だけすれば、分析が足りませんし、考えすぎて行動できないのももったいないです。

この7つを意識して、あなたの理想像、夢に向かって、地道に努力しましょう。僕もその過程でもがいています。楽しんでいます。

NO IMAGE

YouTubeチャンネル「TAISEIBLOG」

20歳の大学2年生、坂井大誠です。 半年前から独学で動画編集を学び、普段は動画編集で稼いでいます。 いろんな情報発信活動をしているので、良かったらチャンネル登録よろしくお願いします!

CTR IMG