バイナリーオプションのメリットとデメリットは何があるのか。

こんにちは、坂井です!

さまざまな投資商品(株、FX)などがある中で、ぼくはバイナリーオプションをやってみました。いずれはFXにも手を出す予定。

今回はバイナリーオプションのメリットとデメリットを紹介しようかなと思います!

バイナリーオプションのメリット

1,簡単にできる

バイナリーオプションは「上がる」か「下がるか」の二択です。よって投資に関する詳しい知識がなかったとしても、利益を得られる可能性は十分にあります

さらに、FXと違ってポジションを決済するタイミングを自分で判断する必要がなく、精神的な負担が少ないというメリットもあります。

 

2.リスクが少ない

FXや株式投資などに比べると、バイナリーオプションのリスクは非常に低くなっています。さらに、投資をスタートしたその時点で最高利益額と最高損失額が確認できるので、資金管理がしやすいというのもメリットの一つです。

というのも、バイナリーオプションでは思惑を外れた場合、投資金額全額を失いますが、逆に言うと、投資金以上の損は発生しません。

FX取引では、レバレッジを効かせることで思惑通りにいけば、大きな利益を得ることができますが、思惑が外れれば証拠金以上の損失を出すこともあります。

また、ロスカットもないため、自分の意志で利食い・損切りをしない限り購入したチケットは維持されます。

つまり、資金管理さえきちんとできれば、バイナリーオプションは、損失を限定したうえで大きな利益を見込むことができる非常に魅力的な金融商品だということです。

 

3.少額の投資金額でハイリターンが見込める

ぼくがお世話になっている業者さんの「ハイローオーストラリア」では、エントリー最低額は1000円であり、また二択で約2倍のリターンが得られるのであれば、とても有利な投資だとは思いませんか?

 

FXの場合、元金はバイナリーオプションより多くないと勝算はあまりないですし、大きな値動きがなくても2倍程度のリターンが見込めるのは大きなメリットです。

 

バイナリーオプションのデメリット

1.予想が外れると全額失う

バイナリーオプションでは、思惑が外れた場合、投資金を全額失います。FXでは損切りができるので、自分の資金を守ることができます。

バイナリーオプションには、転売という、エントリー中に利益を確定させたり、損切りできる機能があります。

しかし、転売はペイアウト率が低くなってしまったり、損切りをしてもほとんど帰ってこないので、転売はオススメしません。

 

2,取引がなんどもできるので、熱くなりやすい

短時間に結果が出るというバイナリーオプションでは、一日に何度でも取引ができます。よって、負けて損失を出してしまった場合、その分を取り戻そうとどんどんと資金をつぎ込んでしまう危険があるのです。

 

それに加えて、勝率が50%以下ともなると絶対に利益を得る事はできません。バイナリーオプションは最高損失額と同時に最高利益額も初めから固定されているため、小さく負けて大きく勝つというFXの戦略はうまくいきません。

つまり、勝率50%を超える戦略がないと、利益は得られないということです。

 

まとめ

バイナリーオプションにはメリットとデメリットがありますが、メリットの方が多いです。

なにせ、少額の投資金でハイリターンが見込めるのはバイナリーオプションくらいだと思います。その上で投資金以上を失うことがありません。

 

バイナリーオプションを始めてみてはいかがでしょうか?始めるからには自己責任で。以上、ごえもんでした!ありがとうございました!

 

合わせて読みたい

>>>初心者のためのバイナリーオプションの基本!

NO IMAGE

YouTubeチャンネル「TAISEIBLOG」

20歳の大学2年生、坂井大誠です。 半年前から独学で動画編集を学び、普段は動画編集で稼いでいます。 いろんな情報発信活動をしているので、良かったらチャンネル登録よろしくお願いします!

CTR IMG