バイナリーオプションで勝率を上げる6つの方法

こんにちは、坂井です!

バイナリーオプションで儲けるためには勝率を上げることが大切です!

バイナリーオプションでは、highかlowの2択なので、ギャンブルでやれば、勝率は50%になり、ペイアウト的に負けます。

ペイアウトを考えたところ、勝率54%は必要になってきます。

今回は、バイナリーオプションで勝率を上げる方法を紹介していこうと思います!

 

バイナリーオプションで勝率を上げる方法

その1.ロジックを覚える

ロジックと言われると何のことかと思われてしまいますが、単純に根拠を沢山覚えておくことがまず第一歩です。

例えば「ボリンジャーバンドの±2σにタッチしたら逆張りの要素が強い」とか「一目均衡表の雲の中にいたときにはレンジ相場になりやすい」とか「ストキャスティクスのゴールデンクロスとデッドクロスが出た際には逆に動きやすい傾向がある」とかです。

そういった様々な分析方法があり、その分析から統計的にこう動きやすいという根拠があるのですが、これらをどれだけ集められるのか、その根拠が沢山あればあるほど、そのときにエントリーの際の勝率は大きく上がります。

 

なので根拠を沢山集めてから取引を開始するためにも、様々なロジックを自分の中に蓄積しておくこと。

安易に一つの条件だけ満たしたらエントリーというのは出来る限り避けたほうが、勝率は上がっていきます。

ロジックを覚えるには

ロジックを覚えるには、まず、さまさまなブログを見て、いろいろなテクニカル分析の方法を知ることです。

また、時間はかかりますが、その知識を入れたうえで、チャートを長時間見てロジックを発見すること。

 

結局、勝っている人のロジックはシンプルなものなのですが、やはりそこまで行くには右往左往するものです。

関連記事

トレンド相場、レンジ相場を見分けて勝率を上げよう!

その2.その日の相場を一度分析してから取引する

相場環境は一日一日で大きく変わります。もちろんテクニカル的に見た際に変化の値は微妙なのですが、指標が多い日や、指標がなくとも何故か自分が持っているロジックが通用しない日。というのも存在します。

なので取引前にチャートを一度は確認して、自分が実際にその時エントリーをしていたら儲けが出ていたのか、それを確認してから取引に臨んでいます。

 

やはり、大事なのは、1分足とか5分足とか細かい部分だけを見るのではなく、1時間足や日足といった大まかな部分をみて、大まかな戦略を毎日考えるようにしましょう!

その3.根拠が強いときにはしっかりと取引を行う。

もし自分が集めている根拠が多く、そしてその根拠が強い時が来た際にはしっかりと取引を行うこと。これもまた大切な要素となります。

性格的にビビっている方が投資には向いているのは事実ですが、取引する際にはしっかりと取引をする。それもまた儲けを出すために必要ということです。

 

とはいえ、その際にも根拠が強いからと言って多大な資金を取引するのはオススメはしないです。自分が決めたルールの範囲内で、ちょっとだけ、攻める。

 

例えば、いつも5000円でエントリーしているのなら、強い根拠がきた時は、1万円でエントリーする。みたいな。

ときに負けるときも確かにありますが、その根拠が確かなものならば長い目で見たときにその取引は必ずプラスに転じていきます。

 

その4.負けが続いたら取引を一旦やめる

もちろん、根拠をたくさん集めていたとしても負けるときは当然あります。

しかし、自分が絶対の自信を持っているときに負ける。そしてその負けが続いてきたときには何かしら自分の基準が少しずれているか、運がないかのどちらかです。

 

とはいえ、負けが続くと人は正常なメンタルを保ちにくくなります。

無理に儲けをだそうして、妥協したエントリーをしたり根拠を見落としたりそういったことがありがちです。

なので、負けているときは、時間があるときでもちょっと取引を止めておくことがベターです。

 

負けが続いたら、というのは曖昧なので、ぼくのルールは3連敗したら取引を一旦やめる。ということにしています。

その5.資金管理を徹底する

資金管理が出来ているかどうかで、勝率が高いのにもかかわらず損失を出している人がいます。それも結構多いのです。

 

逆に言ってしまえば、資金管理をしっかりと行うことが出来れば勝率はそこまで高くないとしても儲けをきっちり出すことが可能ということです。

 

コツコツと増やして、ドカンと減らすという方が本当に多いのでその形を避ける資金管理をするだけでも、圧倒的に投資の勝率は上がります。

 

投資の世界で重要な要素というのが、「手法、資金管理、メンタル」です。なので、自分で作ったルールに則って、資金管理しましょう!

その6.指標、マーケットオープンでは取引を止める

結構当たり前のことですがこれは徹底していることです。

ちなみに、マーケットオープンの時間は、

日本 9:30〜16:00

ロンドン 17:00〜1:30

ニューヨーク 23:30〜6:00

です。

 

重要指標や、ロンドン、日本、ニューヨーク市場が開く時。この時間の近辺では取引をしないようにしましょう。

というのも、この時間は取引量が圧倒的に増えるため、チャートがテクニカル無視をする可能性が高いからです。

 

バイナリーオプションでは、平日の24時間取引できますが、このマーケットの時間内は活発に動いてます。

逆に勝ちやすい時間もあるのでその時間に焦点を当ててトレードするのも有効な手段です。

 

関連記事

バイナリーオプションで勝ちやすい時間帯はあるのか!?

 

まとめ

今回はバイナリーオプションで勝率を上げる方法を紹介しました。このほかにも勝つために色々なことがあります。ということは、常に勉強だし、ずっと経験として残るということです。

負けても、負けた後の行動によって勝率が上がったりします。

勝った時はただただ嬉しさや、自信も生まれますが、そのままではいずれ負けてしまいます。

勝った時は、その根拠をしっかり振り返り、負けた時は反省する。負けから学ぶことはたくさんあります。

ぜひ、自分ルールを決めて実践していきましょう!

 

合わせて読みたい
NO IMAGE

YouTubeチャンネル「TAISEIBLOG」

20歳の大学2年生、坂井大誠です。 半年前から独学で動画編集を学び、普段は動画編集で稼いでいます。 いろんな情報発信活動をしているので、良かったらチャンネル登録よろしくお願いします!

CTR IMG