バイナリーオプションでなぜ手法やテクニカル分析が必要なのか

  • 簡単に儲けることが出来る。
  • ワンクリックで収益は手に入る。
  • 作業時間は全くもっていらない。

こういった広告、こういった手法を謳ってバイナリーに手を出させようとする広告業者がたくさんいます。

はっきり言って、バイナリーオプションなどの投資はそんな甘い世界ではありません。

 

こんにちは、坂井です。

始まりから少し厳しいことを言いましたが、このような謳い文句にすぐ信じてしまう人は、投資に向いてません。ですが、あの広告は全部が嘘ではありません。

実際ボタンを押すだけで大金が入るのも事実です。しかしそれで食っていくにはそこまでいくのには、凄く地味な努力をし続けなければならないです。

さて今回は、バイナリーオプションでなぜ手法やテクニカル分析が必要なのかについて話していこうと思います!

なぜテクニカル分析が必要なのか

バイナリーオプションの分析方法

チャートを見てトレードする際、テクニカル分析ファンダメンタル分析というものがあります。

テクニカル分析とは、チャートでローソク足を見て、ローソク足の大きさなどを見てトレードする手法です。

ファンダメンタル分析とは、例えば現アメリカ大統領のトランプ氏が、「ドルの価値は上がる!」という発言を言ったとしたとき、大衆のドル買いが進むだろうからドルを買うみたいな、国際情勢からトレードする手法です。

実際、バイナリーオプションにおいては、両方大事なのですが、テクニカル分析の方が重要視されています。

理由は、5分などといった短期トレードのバイナリーオプションでは、ファンダメンタル分析からの長期的な分析よりも短期的な分析の方が有効だからです。

テクニカル分析が必要な理由

テクニカル分析が必要な理由は、無根拠なトレードはタダのギャンブルになるからです。

 

確かにギャンブルでも勝ててしまう人はいます。そして、勝てればそれでいいじゃないかという人もいるでしょう。しかし、仮にギャンブルで勝っていったとしてもそこに根拠は一切存在していません。

そして根拠のない戦いというのは、長期で見ていくと絶対的に勝率は落ちていきます。

麻雀などのゲームでもなんでも通じるところですね。麻雀も運の要素が入ってきますが絶対的に何も知らない人と、打ち方を知っている人では勝率に大きな違いが起きます。そしてそれは期間を取れば取るほど顕著になっていきます。

これはありとあらゆる物に共通する真理ですね。

 

そもそもギャンブルとしてやるのであれば、バイナリーオプションでなくても、カジノや競馬などでもいいかなと思ったりします。

何にしても目指していくのは突発的な勝ちと快感ではなく、堅実的な勝利と利益です。

そのためにも目の前の敗率は1パーセントでも下げたほうが良いし、常に硬いやり方を模索してやっていくのが鉄則になりますね。

ロジックに裏打ちされたやり方。これが最も自分の間違いも正すことができます。

 

また、テクニカル分析に基づいてトレードして負けた際、何が負けた原因なのか反省することができます。

これがギャンブルでやっていたら、何も反省することができず、また同じ過ちを犯すかもしれませんよね。

まとめ

テクニカル分析をすることによって、勝率を少しでも上げることができ、ギャンブル的なトレードをしなくて済みます。是非テクニカル分析を学んでほしいと思います。

テクニカル分析を勉強するには、YouTubeや書籍、様々なブログなどいっぱいあります。

様々に調べて実際にエントリーし、根拠を増やしていってほしいと思います。

 

関連記事
NO IMAGE

YouTubeチャンネル「TAISEIBLOG」

20歳の大学2年生、坂井大誠です。 半年前から独学で動画編集を学び、普段は動画編集で稼いでいます。 いろんな情報発信活動をしているので、良かったらチャンネル登録よろしくお願いします!

CTR IMG