初心者はデモ口座でバイナリーオプションの感覚を掴もう!

こんにちは、坂井です!

バイナリーオプションを始めるにおいて、すぐにリアル口座から始めるとなると、自分の資金をすぐに失ってしまう可能性があります!というのも、資金管理やメンタルがまだまだ未熟だからです。

そこで!バイナリーオプションを慣れる最初の手段として、デモ口座で取引することをオススメします!

初心者はデモ口座から始めよう!

デモ口座は、仮想のお金で取引するので、自分の資金は必要ありません!

しかも、リアル口座のように、本人確認などの登録が一切必要ないので、今すぐ始めることもできます!

しかし、相場の状況もリアルと一緒ですし、リアル口座と環境はまったく変わりません!

リアル口座でしょうもないミスをしないようにするためにも、デモである程度慣れてみましょう!オススメはもちろんハイローオーストラリアです!

関連記事

デモ口座で検証してみよう!

デモ口座は先ほど説明した通り、リアル口座とまったく同じ環境になっています!
つまり、あなたがチャート分析をして、予測した結果をノーリスクで試せる場所、それがデモ口座だということです!

 

少し難しい話になりますが、どれだけ分析が進んでいても、実際に試して期待値が100%より上なのかどうかということは、非常に重要な要素です。

実際にバックテストを取った手法で、リアルタイムでぴったり取引できて、期待値100%を超えられるのかを検証すべきです。

 

また、実際の取引を行っていて上手く行かない時や、自分の検証データに自信が持てなくなった時に、もう一度検証をするときにも使えます。

なによりも「荒れ相場」と言われる、予測が難しい相場の中で、実際にかけていたらどうなっていたのかを知ることもできます。

 

相場が荒れているのにもかかわらず、実際に取引を続行していたらどういった結果になっていたのか。

勝てていたのか。それとも大きく負けていたのか。

 

予想が不確定なときには本来投資は行ってはいけないのが絶対のルールですが、デモ口座に関してはそれらの挑戦がいくらでも出来ますし、その挑戦時のデータが取れることも大きな利点です。

デモ取引する上での注意点

デモ取引はリアル取引と違って仮想のお金で出来るので、ついついエントリーしてしまいがちです。

 

本当に自分のお金で取引した場合、デモよりももっと慎重になるはずです。

ギャンブルでやろうと思うのであればそれでも構いませんが、真剣に勝ちたいのであれば、「このお金は本当のお金だ」と考えて、リアルと同じように取引するのがベターです。

まとめ

今回は、初心者はデモ口座でバイナリーオプションに慣れようというお話でした。僕も最初はデモ取引でハイローオーストラリアの使い方を慣れました。

デモ取引は操作に慣れるだけではなく、これから実際に取引していくのに慣れるためでもあります。

また、FXにもデモ取引があるので、そういったものをうまく取り入れて、自分の勝率を上げていきましょう。

NO IMAGE

YouTubeチャンネル「TAISEIBLOG」

20歳の大学2年生、坂井大誠です。 半年前から独学で動画編集を学び、普段は動画編集で稼いでいます。 いろんな情報発信活動をしているので、良かったらチャンネル登録よろしくお願いします!

CTR IMG