バイナリーオプションで初心者にオススメなのは順張り?逆張り?

こんにちは、坂井です!

市場には、トレンド相場とレンジ相場があって、どちらにしても相場には流れがありその流れに沿った取引方法が重要です。

あなたがバイナリーオプションをするにあたって勝ちやすいエントリーはトレンドに沿って行く順張りか、トレンドに逆らう逆張り、どちらでしょうか?

今回はバイナリーオプションでのオススメはどちらなのかをお話ししていこうと思います!

順張り、逆張り、オススメは?

結論から言うと、初心者にオススメなのは順張りです。

しかし、脱初心者を目指すのであれば、逆張りをオススメします。理由は、エントリーする場所が明確だからです。

まず、順張りと逆張りの説明をします。

順張りとは?

この画像を例に見てみましょう。

このチャートは全体的に右上がりに見えます。つまり、上昇トレンドです。

このとき、順張りはトレンドに沿ってエントリーするので、あなたがHigh(買い)にエントリーした場合、順張りになります。

逆張りとは?

同じ画像を例に例えます。

今、上昇トレンド中ですが、逆張りはトレンドに逆らってエントリーする手法です。

よって、Low(売り)にエントリーするのです。

一番理想的な逆張りのエントリータイミングは、上の赤いラインでLowにエントリーします。

順張りと逆張り、各々のメリットデメリット

順張りのメリット

  • トレンドの流れに沿うのでリスクが少ない
  • 初心者でも方向性が分かれば簡単にできる
  • 損切り(転売)も判断しやすい
  • 流れに逆らっていないのでメンタルも安定する

 

初心者には順張りがオススメです!難しい用語やチャートの動きが分からなくても、チャートの動いている方向さえ判断できればエントリーすることができるからですね!

また、順張りはFXでオススメです!一旦トレンドが起こると、利益が大きくなっていくからです!

順張りのデメリット

  • 逆張りに比べると確実性が低い
  • 方向が変わりやすい相場やレンジ相場ではトレードしづらい
  • トレンド転換にうまく対応しないと往復ビンタを食らうことも…

 

順張りは、トレンドに沿ってコツコツと利益を上げていくものなので、逆張りに比べると1回での利益が少なめ、つまりボラティリティが小さいです。

バイナリーオプションは短期トレードなので、トレンド中にも逆に動く場面が多いです。

また方向性がなかったり、乱高下する相場では利益を出しづらいので使えません。

さらに相場もずっと一方向に動くことはありませんから、どこかで山や谷を迎えます。その時にうまく対応しないと「トレンドが変わったから逆のポジションを持ったらダマシだった」と2度損失を出してしまう時もあります。

 

逆張りのメリット

  • 順張りよりも大きな利益を確保しやすい
  • エントリーポイントを自分で決断できる
  • 手法によってはレンジ相場でも利益が出せる
  • 手法によっては高い勝率を残せる

 

逆張りは順張りよりも難しいですが、自分の手法を確立してしまえば高い勝率を残せる可能性があります!

逆張りのデメリット

  • 負けがすぐにわかってしまう
  • ダマシに惑わされない技術や経験が必要
  • メンタルは順張りより辛い

順張りは初心者向けのトレードと書きましたが、逆張りで利益を出すには経験も知識も必要になります。

逆張りに使えるテクニカル分析も覚えなければいけないので、まず初心者は順張りをマスターしてから逆張りに挑戦しましょう!

結局、どちらがオススメなの?

ぼくがオススメするのは、

  • バイナリーオプションは逆張り
  • FXは順張り

です!

もっと言うと、

  • バイナリーオプションは、レンジ相場で逆張り
  • FXは、トレンド相場で順張り

ということです!これが最も利益を望めます。

自分のトレードスタイルを確立して、自分に合った方法でやりましょう!

関連記事

トレンド相場、レンジ相場を見分けて勝率を上げよう!

NO IMAGE

YouTubeチャンネル「TAISEIBLOG」

20歳の大学2年生、坂井大誠です。 半年前から独学で動画編集を学び、普段は動画編集で稼いでいます。 いろんな情報発信活動をしているので、良かったらチャンネル登録よろしくお願いします!

CTR IMG