バイナリーオプションやFXは副業として適しているのか?

こんにちは、坂井です!僕は今大学生で、動画編集のバイトをしています。

今では、サラリーマンをしながら投資をしているという人も多いと思います。

一般的には株取引などが多いでしょうが、バイナリーオプションはサラリーマンの副業としてそもそも向いているのか。また大学生がバイトせずにバイナリーオプションだけでもいけるのか。

今回はそのお話をしていこうと思います。

バイナリーオプションをするために必要な環境

近年では技術の発展めざましく、スマートフォンでパソコン作業の大抵のことができるようになりました。「スマホ一つで月30万円!」とかいう謳い文句も聞いたことあると思います。

それと同じで、バイナリーもスマートフォンで取引することは可能ですが、僕個人としては、スマートフォンではなくてPCをオススメします。

理由としては、スマホ画面では画面が小さく、チャートの変動が見れない。

また、チャートを見ていたとしても一つの通貨、せいぜい2つくらいしか見れないことから、大きな値動きがあったときの「通貨の連動性」を見ることが出来ません。

通貨の連動性とは、円が上がってて、ドルが下がってるなど、同じ値動きをしていたとしても多通貨がどのように動いているかというのを見るだけでも、その値動きが一時的なものなのかそうではないのかと言った判別がつきます。

その際に、短期取引を行うのにその切替がスマホで必要となればそれは時間のロスとなります。あとはタップミスが怖かったりします。

なので取引を行うためにはPC前にしっかりと座っている必要があるでしょう。

バイナリーオプションにも勝ちやすい時間帯がある

相場というのは時間帯によって大きくその動きの変動があります。

大抵の場合、一日単位で相場の感覚を見ることも出来るのですが、ひどい時だと朝勝てていたロジックが夜には全く通用しないなんてこともザラにあります。

 

バイナリーオプションには、勝ちやすい時間帯があります。

  • 9:00〜10:00
  • 18:00〜19:00
  • 23:00〜1:00

この3つは、値動きが活発かつ、安定した動きを見せます。

 

サラリーマン、大学生どちらでも融通の利く時間帯は、23:00〜1:00だと思うので、その時間帯だけトレードするのもオススメです。

関連記事

 

バイナリーオプションやFXは副業に向いているのか?

さて、以上のことから考えていくと、副業としてバイナリーオプションやFXは向いているのかという問いにはどちらとも言えます。

アルバイトよりも副業の方がオススメです。使う時間は圧倒的に少なくとも大きなお金を得られる可能性があるわけですから。

とはいえ、副業でやるとしても副業だと思ってちょいちょいとやろうとするのではなくて、複業だと思って、しっかりと取り組んだほうがいいですね。

たまにパソコンがイジれないのでスマホだけで出来ますかという質問を見ますが、そう言うくらいの気持ちならばやらないほうが絶対的にいいと思ってます。

いくらバイナリーが他の投資よりかリスクを抑えられると言ってもリスクが有るのは事実だし、生半可な覚悟だとやられます。

やるならばしっかりと、そして勝率にこだわっていきたいものですね。

しかし副業といっても、不安定なものなのは確かです。なので、副業としては、ブログやアフィリエイトをオススメします。

また、僕は動画編集も良い副業になると思います。覚えるスキルも少ないですし、単価が上がれば結構稼ぐことができます。

オススメ記事

まとめ

バイナリーオプションやFXは一応副業に向いているかなという結論です。理由は少ない時間、少ないお金で沢山のリターンが望めるからです。

ただせっかく稼ぐチャンスにはなるのですが、負けることもリスクがあります。

どうせならしっかりとした動画編集のようなスキルを得るのが僕は良いと思います。

合わせて読みたい記事はコチラ!

【2018年版】世界一わかりやすいバイナリーオプションの始め方

 
[驚愕の事実]1週間で動画編集者になれます。←コスパ良すぎ

NO IMAGE

YouTubeチャンネル「TAISEIBLOG」

20歳の大学2年生、坂井大誠です。 半年前から独学で動画編集を学び、普段は動画編集で稼いでいます。 いろんな情報発信活動をしているので、良かったらチャンネル登録よろしくお願いします!

CTR IMG