バイナリーオプションとFXの違いは何?オススメは?

こんにちは、坂井です!

「バイナリーオプションとFX、言葉は聞いたことあるけど、違いは何かわからない。」という人は多いです。

バイナリーオプションはhighかlowを当てる2択ですが、fxも同じように通貨が上がるか下がるかを予想するものです。

さて今回は、バイナリーオプションとFXの違いをお話ししようと思います!

バイナリーオプションとFXの違い

FXの特徴

FXとは、「Foreign Exchange」の略で、正式名称は外国為替証拠金取引といいます。

FXでは、円はもちろんのこと、ドルやユーロ、ポンドなどの通貨そのものを買ったり売ったりする取引です。

バイナリーオプションと違う点は、

  • 元本割れの可能性がある
  • レバレッジをかけれる
  • 利益確定と損切りをしなければならない

という3つの大きな違いがあります。

元本割れの可能性の有無

まず、元本割れとは、自分が持っているお金以上のお金が減ってしまう可能性があるということです。

確かに、FXにはロスカット(損切り)と言って、元本が割れそうな場合、即取引を中止する機能も備わっています。

通貨が突然急騰したり、暴落した時に逆のポジションを持っていた場合、大きな損失を被ります。

そして急落する値動きには、ロスカットも対応されません。

その点、バイナリーオプションは自分で賭け額を設定するので、自分が持っているお金以上の損をすることはまずありません。

これが、元本割れの危険性です。

レバレッジをかけられる

またレバレッジをかけられるというのは、自分が持っているお金よりも多くのお金を取引できるということです。

つまり、自分が10万円持っている場合、最大で25倍、250万円分の取引ができるということです。すなわち、ハイリスクハイリターンになります。

バイナリーオプションはレバレッジをかけることができません。10万円を持っているなら、10万円分しか取引することができません。

利益確定と損切り

利益確定と損切りというのは、FXでは取引を自分で終わらさなければなりません。

バイナリーオプションの場合、時間が1分や5分に決められているので、エントリーした後、何もしなくても取引が終了します。

つまり、FXはやらなければならないことが多いということです。その分初心者には難しいかもしれません。

バイナリーオプションとFX、おすすめは?

初心者が投資をする場合、オススメはバイナリーオプションです。

別にFXがダメというわけではありませんし、最初からFXを始めて大きな成果を出す人もたくさんいます。

しかし、FXにはレバレッジを掛けるということから、より大きな金額を得る可能性がある分、より大きな損失を被る可能性も存在しています。

なので、たくさんのお金を持っている人で更なる上を目指す人はFXを利用していることも多いです。

ここで注意したいのですが、バイナリーオプションが簡単で初心者向けな分、バイナリーオプションに関しての情報商材は、ほとんど詐欺です。

逆にFXの場合は、しっかりとした投機になるので、詐欺は少ないです。

ただどちらにせよ初心者はカモにされやすい世界です。

まとめ

バイナリーオプションにせよ、FXにせよ、プロと初心者が交わる世界です。なので、無知なままそれをやってしまうと、必ず食われます。

なので、どちらをやるにしても、最低限の知識や勉強が必須です。甘い世界ではありません。

「簡単に設けられる」という謳い文句に惹かれるのは、自分の投資に自信がない現れなので、しっかり学習していきましょう。

僕もしっかり準備をして、FXに挑戦しようかなと思っています。今はしっかりとしたスキルを身につけている段階です。

NO IMAGE

YouTubeチャンネル「TAISEIBLOG」

20歳の大学2年生、坂井大誠です。 半年前から独学で動画編集を学び、普段は動画編集で稼いでいます。 いろんな情報発信活動をしているので、良かったらチャンネル登録よろしくお願いします!

CTR IMG