ブログを書こうか迷ってるあなたへ「誰もあなたに興味ないから大丈夫」

どうも、ごえもんです。

 

今回は、ブログを始めようと思っていても、「知人にバレるのが嫌だなあ」とか思っている方へ、声を大にして言いたい。

 

誰も君に興味ないからやってみ。

自分が思っているほど他人は自分に興味ない

よく人の目を気にしすぎて何も手につけられないだったり、プレッシャーを感じて何もできなかったりします。

 

でもそれってかなりの自意識過剰で、案外人は自分に興味がないです。

僕がブログ始める時も周りにどう思われるだろうと一瞬考えた時もありましたが、まあいいやと思ってすぐに行動しました。

 

ネットに何かをあげるとデジタルタトゥーとして一生残ると言われていますが、相当炎上するようなことがない限り、ほとんど忘れ去られます。

プレッシャーを感じない方法

僕は高校で硬式テニスをしていました。そこで自分の実力よりも下の相手に負けることがたくさんありました。

そこで理由を考えたところ、技術よりもメンタルが弱いことに気がつきました。

 

試合が接戦になった時、「負けたらどうしよう」とめちゃくちゃ考えていましたが、それはある心理がありました。

「負けたら(周りになんて思われるだろう)。どうしよう」

 

(実力はあるのに、あんな奴に負けたんか。雑魚やな。)と思われたらどうしようってことばっかり考えていました。

 

全て自分のことなのに周りがどう思うかということで頭いっぱいになってプレッシャーに負けていました。

 

これを克服した方法が、「全然興味ない。誰も期待していない。」と試合前に唱え続けるという方法でした。

このおかげでプレシャーに負けることなく自分の実力を発揮することができました。

誰も興味ないからやりたいことやりまくれ!

自分の人生なのに周りのことを気にしまくってやりたいことができないというのはめちゃくちゃ勿体無いです。

 

誰かが自分の話題で話しているときは、主人公が自分になっているので、「ドヤー」って思った方がいいくらい。

 

もちろん最初の頃は何してるんだ、馬鹿やと言われるかもしれませんが、いずれ結果を出してきたら何も言わなくなりますし、何ならすごいと言われたり、おごってーと甘えてきたりします。

結局そんなもん。

 

今回言いたかったことは、周りの目を気にしないようにすること。それは、誰も自分に興味ないし、期待してない。

だからこそ、自分がやりたいことを後悔ないようにやればいい。やりたいことをやれなかった後悔の方が強いです。

 

さっさとやってみようぜ。何も問題ない。

NO IMAGE

YouTubeチャンネル「TAISEIBLOG」

20歳の大学2年生、坂井大誠です。 半年前から独学で動画編集を学び、普段は動画編集で稼いでいます。 いろんな情報発信活動をしているので、良かったらチャンネル登録よろしくお願いします!

CTR IMG