努力を毎日コツコツと継続するコツ

どうも、ごえもんです。

 

「なんも続かねえ。」

と思うことはよくあると思います。

 

続かない

自信をなくす

また何かを続ける

続かない

負のループ

みたいな感じになってませんか?

 

ぼくは筋トレを1年8ヶ月続けているし、ブログも1年と半年(前のブログが消えた)、プログラミングも勉強を始め、いろいろ継続しています。

 

今回は、努力を毎日コツコツ続けるコツを紹介していこうかなと思います!

 

努力を毎日コツコツ続けるコツ

まず前提として、人は変化を嫌う生き物です。

 

だって今まで何十年も生きてきた習慣を一気に変えるのは、相当なエネルギーが必要です。

 

1.短期間だけ集中してやってみる

まず、1つ目のコツは、短期間だけ集中してやってみるということです。

 

例えばダイエットをしようとなった時、「3ヶ月で10kg痩せよう!」という目標を立てたとします。

しかし、3日は我慢できたとしても、1週間、2週間となって壁にぶち当たった時、我慢できずに挫折してしまうことがよくあります。

 

この欠点として、ゴールが遠すぎて理想像が想像できないということです。

 

これを改善するためには、今日だけ、この一食だけ我慢しようと短期的な目線で物事を見るようにしましょう。

それを毎回毎回コツコツと続けるだけで、目標達成するんじゃないかなと思いませんか?

 

2.継続しなきゃならない環境を作る

2つ目のコツは、続けなければならない環境を作るということです。

 

自分の意思で続けるというのはやっぱり難しいところがあります。

「でも俺はできる!」と思っていても、人間の意思は弱いということを理解しておきましょう。

 

ぼくは浪人時代、早寝早起きを習慣づけるために、意識ではなく、午前6時からバイトをした結果、嫌でも早寝早起きの習慣が身につきました。

 

ほかにも、友達に結果を毎日報告するのもオススメです。

 

監視してくれる人がいると、人は継続しやすいです。逆に、1人だけで続けようと思ったら、誰にも見られているわけじゃないしと途中で挫折することが多いです。

 

3.プロセスを細分化する

これは1の短期間だけ集中してやってみることと似ています。

 

プロセスは、過程、つまり、やることを細かくして一つずつ解決していこうという作戦です。

 

大きな目で大まかな順序を理解しながらも、まずやること、次にやることを細かくして、すぐに始められるようにしましょう。

 

 

人間は車のエンジンと同じで、一番最初に始めるエネルギーが大量に必要です。

例えば勉強を始めるときに、「1時間勉強しよう!」と意気込むのと、「とりあえず5分やってみるか。」と始めるのとでは、後者の方が圧倒的に続きます。

まとめ

今回は、努力を毎日コツコツ続けるコツを紹介しました。

 

  1. やらなければならない環境を作り、
  2. プロセスを細分化し、
  3. 短期間集中する。

 

毎日コツコツ継続する方法でした。

NO IMAGE

YouTubeチャンネル「TAISEIBLOG」

20歳の大学2年生、坂井大誠です。 半年前から独学で動画編集を学び、普段は動画編集で稼いでいます。 いろんな情報発信活動をしているので、良かったらチャンネル登録よろしくお願いします!

CTR IMG