大学に入ってまず始めにすべきこと3選

どうも、ごえもんです。

大学に入るときは期待と不安でいっぱいになります。

 

「勉強しとくべきなのかな。友達できるかな。」などなど。

 

今回は、大学に入ってまずすべきことを紹介して行こうと思います!

 

大学に入ってまずすべきこと

大学に入ってまずすべきことを箇条書きします。

  1. 友達をつくる
  2. サークルの新歓に行きまくる
  3. 履修登録を理解する

の3つです。

 

1.友達をつくる

大学に入学したら、だいたい新入生オリエンテーションがあります。

そこで、近くの人と名前や出身地の話をしたりして、仲良くなりましょう。

 

 

少し話をすると、どんな人かだいたいわかります。

とりあえず、たくさん話をして、知り合いを増やしましょう!

 

 

ぼくはその時話した友達と、今も一緒にいます。

結構運ゲーにはなりますが、何かの縁だと思って、話しましょう。

 

2.サークルの新歓に行きまくる

大学入った時は、たいていもともと知っている先輩はいません。

そこで、新歓に行きまくりましょう。

 

新歓に行きまくるメリットは、

  • ご飯を奢ってもらえる
  • その大学の話を聞ける
  • 楽な授業を聞ける

などがあります。

 

大学に入って一人暮らしになった人とかは、ほんとに新歓に行きまくるべきです。

ご飯をタダで食いまくれるので、4月の食費が浮きます。

 

 

また、楽な授業を聞くのはとても重要です。

 

大学に入ると授業を行かないようになります。(笑)

そこで、楽に単位を取れる授業を先輩に聞いて、単位を効率良く取って行きましょう!

 

3.履修登録を理解する

履修登録はめちゃくちゃ大事です。

 

しかし、大学に入った時は、「単位ってなんぞや?」って分かりません。

 

 

大学生はとりあえず単位を取れば、卒業できます。

単位を取った上で、成績が秀、優、良なら、GPAが高くて、良いゼミに入れたりします。

まあ、これは後々分かります。

 

4年間でどれくらい単位を取らないとダメなのか、自分の大学はどんな感じで単位を取っていけばいいのか。

このようなことを、新歓に行って先輩に聞いてみましょう!

 

 

恐らく、履修登録に関しては、夏休み終わったくらいにだいたい分かると思います。

とにかく、楽単を探しましょう!

 

まとめ

今回は、大学に入ってまずすべきことを紹介しました!

 

大学に入る前は、一生懸命勉強しようと思って入るかもしれませんが、案外考え方は簡単に変わります。

 

新歓に行っていろんな先輩に話を聞いてみたり、友達とも相談して、いろいろやってみてください!

 

のちのち後悔しないように、とにかくいろいろ話を聞いて頑張りましょう!

NO IMAGE

YouTubeチャンネル「TAISEIBLOG」

20歳の大学2年生、坂井大誠です。 半年前から独学で動画編集を学び、普段は動画編集で稼いでいます。 いろんな情報発信活動をしているので、良かったらチャンネル登録よろしくお願いします!

CTR IMG