【コンビニバイト】タバコの銘柄はこれだけ覚えとけ!

こんにちは、坂井です。ぼくは、高2でセブンイレブン、浪人中にファミリーマート、大学1年でローソンで働いていました。日本三大コンビニを制した猛者であります。

コンビニで働く上で苦労するのが、「タバコの銘柄がわからない」ということです。

タバコを吸う人はなんとなくわかるでしょうが、吸わない人からすると全くわからないです。正式名称も全く知らないので、略されたらもうちんぷんかんぷんです。

そこで、ちゃっかり三大コンビニを制覇してしまったぼくがが教える、タバコの銘柄はこれだけ覚えとけというものを紹介していこうと思います!

タバコをすべて覚える必要はもうありません。

タバコの種類

そもそもタバコには、「ソフト」と「ボックス」という2種類があります。

違いはタバコを出すところの違いで、ソフトは紙でできており、ボックスは名前の通り、箱のままです。

写真を見ると明らかなのですが、左がソフト、右がボックスです。

次は、タバコの銘柄です。これさえ覚えていたら、コンビニでたばこがわからないということもほとんどないかなと思います。

タバコの銘柄はこれだけで良し!

1.IQOS(アイコス)

まず絶対に注文される、覚えておかなければならないタバコが、アイコスです。コンビニでは、アイコスの本体も購入でき、アイコスの本体を買う人も多い印象があります。

アイコスには画像の通り、6種類くらいの味があります。

  • レギュラー
  • バランスドレギュラー
  • スムースレギュラー
  • メンソール
  • ミント
  • パープルメンソール

です。特にレギュラーとメンソールが特に多いです。アイコスは人気なので、レジ横に並んで売られていたりします。

とりあえずアイコス一帯がどのあたりにあるのかを把握し、すぐに提供できるようにしましょう!

2.glo(グロー)

2つ目に絶対覚えていてほしいのがグローです。グローはアイコスと同じく電子タバコで、本体もコンビニで購入できます。

またアイコス、グロー共に、レジの横に置かれていることがよくあるので、あまり味を言われることがなく、お客さんがそれを持ってきてくれることもあります。

グローはどちらかといえば、色で言われたりするので、お客さんの持ってる箱を借りるのも一つの手です。

アイコスとグローは最近本当によく注文されるので、まずはアイコスとグロー。これで良し。

3.メビウス

3つ目は、メビウスというタバコです。メビウスの特徴としては、本当に種類が多いです。メビウスを覚えたらもうタバコの半分を制覇したと言っても過言ではありません。

メビウスの箱の真ん中の右あたりに数字が書かれています。これは、1ミリ、3ミリ、5ミリ、8ミリ、10ミリといった、タバコに含まれるニコチンやタールの量の表記です。この数字は、値札にも買いてあるので、言われた通りに渡せば大丈夫です。

基本的なメビウスの箱は、画像の通り、青色から白色のものになります。数字が大きくなると、青色になっていきますので、「メビウス 1ミリ ソフト」と注文されたら、メビウスの白色のソフトを渡せばよいのです。

また、メビウスには、オプションという種類のものもあります。画像を見れば、普通のメビウスとの違いがわかります。

オプションの種類は、味によって違ってきまして、オプションが注文された場合は、

  • ミリ数

を聞くようにしましょう。注文は、「オプション、5ミリ、ボックスで」などと言われるので、値札に書いているやつを探しましょう。わからなかったら、候補の2.3個を持って行きましょう!

4.マルボロ

4つ目は、マルボロです。正式名称は、マールボロ?みたいな感じですけど、それは今回関係ありません。

画像では緑色なんですけど、赤色のものもあります。それは「赤マル」と略されることもあります!

また、黒いやつとかインパクトのでかいやつとかもありまして、それが注文されたときは、候補の2.3個を渡してお客さんに聞きましょう。

その中にもない場合は、お客さんが番号で言ってくれるはずです。

タバコの銘柄はこれだけでいい!

「え、これだけでいいの?」と思ったかもしれませんが、大丈夫です。タバコはほかにも、ケントやアメスピなどもありますが、その時はその時に覚えましょう。

4つを覚えておくだけで心に余裕ができますし、知らないものが注文されてもゆっくり探せます。

もし知らないタバコを注文された場合

それでも、どうしても知らないタバコが注文されることはあります。そんなときの対処法を具体的に教えます。

  1. まず言われたタバコを探す(探すふりをする)だいたい10秒くらい
  2. タバコの箱を持っていたらお借りする
  3. タバコの候補を2,3個渡す
  4. もしくは、「すみません、番号でお聞きしてもよろしいでしょうか?」と聞く。

これです。番号を聞いて怒られるかもしれませんが、それは素直に謝罪しましょう。

今回の記事はこれだけ覚えとけと名乗っていますが、もちろんすべてのたばこを把握していたほうが良いです。なので、わからない場合は、自分の知識不足だと謝罪し、次に生かしましょう。

まとめ

今回の内容をまとめると、

  • タバコの銘柄は、「アイコス、グロー、メビウス、マルボロ」でOK
  • わからない場合は、臨機応変に対応する

です。

これから禁煙化が進んでいるので、タバコを注文されることは以前に比べて減ってきているとは思いますが、最低限この4つは覚えておきましょう。

1か月もすれば、大体のたばこは覚えます。頑張りましょう。

NO IMAGE

YouTubeチャンネル「TAISEIBLOG」

20歳の大学2年生、坂井大誠です。 半年前から独学で動画編集を学び、普段は動画編集で稼いでいます。 いろんな情報発信活動をしているので、良かったらチャンネル登録よろしくお願いします!

CTR IMG