After Effectsで作った動画(.mov)をSNS(.mp4)に上げる方法

こんにちは、サカイです。

After Effectsで作った作品は、拡張子が.movになり、SNSにアップさせることができません。というのも、iPhoneに動画を共有させることができませんでした。

拡張子を.movから.mp4に変更すれば、共有することができました。

ただ、.movの名前を変更して.mp4にしたところで、拡張子は変更されていません。

そこで今回は、拡張子を.movから.mp4に変更して、After Effectsの映像をSNSにアップする方法を紹介していこうと思います。

拡張子を変更する方法

拡張子を変更する方法は、Wondershareの「スーパーメディア変換を使います。

僕はMacを使用しているので、Macの説明をします。「こちらのリンク 」から、Macのダウンロードができます。無料体験のボタンを押して、ダウンロードしてください。

スーパーメディア変換をインストールして、起動するとこんな画面が開きます。

次にファイルをドラッグ&ドロップするか、Finderからファイルを開きます。

出力をmp4にし、変換をクリックします。

するとこんな画面が出てきます。

ここで注意なのですが、無料体験版はビデオの1/3までしか変換してくれません。

なので、After Effectsの映像の完成が5秒なのであれば、15秒まで書き出しをしてからmp4に変換しなければなりません。

そして、右下の「試用」をクリックします。

すると、数秒で変換されます。変換済をクリックすると動画がmp4になっています。

「転送リストに追加」をクリックすると、転送から、USBケーブルでデバイスをパソコンに接続して転送することができます。

また、変換済みのファイルを右クリックすると、「Finderに表示」があるので、これをクリックすると、Finderに表示されます。

そこから、右クリックで共有し、AirDropでiPhoneに送ることができます。

まとめ

今回は、.movを.mp4に変換する方法を紹介しました。

今回使ったソフトは、元動画の1/3の長さにしか変換できないことを気をつけてください。

では。

NO IMAGE

YouTubeチャンネル「TAISEIBLOG」

20歳の大学2年生、坂井大誠です。 半年前から独学で動画編集を学び、普段は動画編集で稼いでいます。 いろんな情報発信活動をしているので、良かったらチャンネル登録よろしくお願いします!

CTR IMG