未経験から動画編集者として仕事を受注する方法[1ヶ月で仕事できます]

こんにちは、坂井です。

動画編集未経験から独学で動画編集を始め、今や半年が経ちました。今は、YouTuberの動画編集代行や制作会社の編集を手がけています。収入は右肩上がりで、今月は月収7万円くらいです。来月はやっと一つの目標であった月収10万円を達成しそうです。

 

さて、動画編集するためには、仕事を受注しなければなりません。今回は、動画編集者として仕事をゲットする方法をお伝えします!

 

動画編集者として稼ぐ方法

技術を身につける

まずは、技術を身につけなければなりません。

  1. カット作業
  2. テロップ、タイトル挿入
  3. 効果音、BGM挿入
  4. サムネイル作成

 

これくらいができれば、YouTuberの編集作業は可能です。これができれば、1本あたり5000円くらいの動画編集を受けることができます。効率的に編集できれば、時給2000円は超えてくるかと思います。

ちなみに、僕が使用している編集ソフトは、Premiere proです。

 

ポートフォリオを作成する

技術を身につけた後は、自分がどれくらいのクオリティの動画編集ができるのか、ポートフォリオを作成しましょう。例えば、動画素材は基本的に自分を撮影して、そこに編集していくという方法です。大体1分または2分くらいでも構いません。

 

しかしこれに抵抗があるという人も多いかと思います。なので、もっとオススメなのは、駆け出しYouTuberの動画編集を無料でお手伝いするという方法です。僕も実際この方法で最初の動画編集の仕事を受けました。

仕事を探す

仕事を探す方法はいくつかあります。

  1. YouTuberに直接営業する
  2. 制作会社に応募する
  3. クラウドソーシングで応募する
  4. 知り合いから仕事をもらう

 

まずYouTuberに直接応募する場合は、主にTwitterで「動画編集 募集」などで検索にかけ、DMに応募していきます。また、Twitterで動画編集を欲しがっている方に応募します。僕はこれで仕事を受けました。

ここで、ポートフォリオがあまり十分ではない場合があります。そんな時は、1本お試しで無料で動画編集させてもらいましょう。

そうすれば、ポートフォリオを増やすことができますし、その動画次第では編集作業をさせてもらえるかもしれません。この方法はオススメです。

 

次に制作会社に応募する場合です。

制作会社に応募する場合は、まず常駐なのか、在宅なのかを調べましょう。そして、自分の条件と合致するところに応募しまくりましょう。基本的に返信率は10%くらいなので、たくさん応募しましょう。数打ちまくろう。応募するサイトのオススメはIndeedです。

 

クラウドソーシングで応募する場合は、クラウドワークスやランサーズで応募します。動画編集と検索にかけ、応募しましょう。

クラウドソーシングの応募には、かなり単価が安い動画編集の依頼が多いです。しかしその中にも、単価が高い動画編集の依頼があったりするので、必死に探して応募しましょう。

 

また、知り合いから仕事を受けることもあります。僕はあるオンラインサロンに入っていますが、そこで案件に応募し、仕事をもらうことができました。それはしっかりとしたポートフォリオを持っていたからです。

オススメのTwitterアカウント

動画編集の仕事を受けるのにオススメのTwitterアカウントがあります。それが、「在宅・フリーランス・業務委託の求人情報[ハロワカ?]」です。

ここでは、在宅ワークの仕事をたくさん紹介しているので、このようなサイトも利用してみましょう。

また、Indeedなどで、動画編集の仕事を探すのも良いです。とりあえず行動。

 

動画編集代行の単価について

基本的に動画編集代行の単価はピンキリです。1本1000円くらいのものから、1万円を超す編集もあります。しかし最初の方はとにかく編集をたくさんした方がいいので、単価が低くても自分のスキルが上がりそうな仕事は積極的に受けるようにしましょう。

 

僕は今は時給2000円は超えるような仕事を受けています。数をこなせばこなすほど効率的な編集をすることができるので、最初は編集あるのみ。8分くらいの動画を最初は6時間以上かかっていましたが、今は半分くらいの時間で終わらせることができます。

 

最初の頃は時給を考えずにしっかり編集したものを5本くらい準備しましょう。これを実績としていろんな募集に応募していきます。これでかなりの応募から返信をもらうことが可能になってくると思います。

 

僕は現在、単価5000円、7000円、8000円、11000円の動画編集に携わっています。なので、将来的にそれくらいを目標にしてみるのも良いかなと思います。

 

まとめ:動画編集の代行はそこまで難しくない

動画編集のスキルを身につけるのにそんなに時間はかかりません。1ヶ月も全力で取り組めば仕事できます。

 

僕は1週間でスキルを身につけ、制作会社に応募し、全て断られました。そこからまだまだ甘いと感じ、たくさんスキルを身につけ、今に至ります。

 

僕はYouTubeが好きで、たくさんのYouTuberの編集を見ています。編集の勉強を進めていくと、「この編集はできそうだ」という時が来るので、それくらいになったら仕事を受注するタイミングかもしれません。

では、頑張りましょう。

<追記>
YouTubeチャンネルで動画編集のことについて情報発信しています!
良かったらぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

NO IMAGE

YouTubeチャンネル「TAISEIBLOG」

20歳の大学2年生、坂井大誠です。 半年前から独学で動画編集を学び、普段は動画編集で稼いでいます。 いろんな情報発信活動をしているので、良かったらチャンネル登録よろしくお願いします!

CTR IMG