[テンプレあり]動画編集の仕事を受けるための応募文の書き方

こんにちは、坂井です。

動画編集の募集に採用されるためには、応募文が大切になります。

クラウドワークスの人気の募集を見ればわかりますが、採用2人に対して50人くらいの応募があったりします。25人に1人、倍率25倍ですね。

またTwitterの応募も、応募人数はわかりませんが、動画編集者はかなり増えてきている印象で、採用されるのが難しくなってきています。

なので今回は、採用される応募分の書き方を紹介していこうと思います!

今回は、有料でも良いんじゃないかというレベルの記事になっています。かなり良記事なので、しっかり参考にしてください!

動画編集者の応募文の書き方

まず必ず書くこととして、

  • 自己紹介
  • 実績(ポートフォリオ)
  • 使用しているソフト
  • 納期頻度
  • 自分を採用すべきポイント←最も重要

という5点になります。

一つずつ説明していきます。

自己紹介

自己紹介は、

  • 名前
  • 出身
  • 年齢
  • 職業
  • いま何をしているか

あたりがメインになるかと思います。

僕の場合だと、

  • 名前:坂井大誠
  • 出身:大阪
  • 年齢:20歳
  • 職業:広島大学経済学部の2年
  • いま何をしているか:大学に通いながら、ブログや動画編集代行や映像制作

になります。

自己紹介は無難なものにしましょう。趣味とかも書いても良いですが、動画編集募集者にそこまで伝えるメリットがないので、必要ないです。

実績(ポートフォリオ)

次に、実績です。実績は自分が過去に編集した動画のURLを貼りましょう。だいたい2、3個くらいが目安かなと思います。

僕は違うタイプの動画を5つくらい貼って、さらに案件動画も受けていると伝えます。

実績がないと採用される確率はほとんど0%に近いので、まずは実績を作ることに専念しましょう。

使用しているソフト

ここは、自分が動画編集において使用しているソフトを書きましょう。

僕の場合は、premiere proで、サムネイルやアニメーションにphotoshopやAfterEffectsを使用しているので、それも書きます。

だいたい編集ソフトはpremiere proかfinal cut proかと思います。

納期頻度

次に納品頻度です。

  • どれくらい時間があるのか
  • 一週間にどれくらいの時間を編集にあてられるのか
  • 一週間に何本くらい納品できるか

ということを伝えましょう。

これはもちろん、納品スピードが速ければ速いほど良いです。僕の場合は基本的にどの動画でも、一週間に2、3本は提出できるので、その旨を伝えます。

自分を採用すべきポイント

ここが今回最も大切です。

正直、他のライバルの編集者は、ここまで同じような応募文かと思われます。なので、ここでしっかりライバルと差をつけましょう。

僕の場合、大学生で結構時間があるので、レススピードが誰よりも早いので、コミュニケーションもスムーズに進むということを書きます。

他にも、今までこういう経験をして来たからこそのメリットをクライアントに伝えましょう。

https://studentoshi.com/movie-douga

応募文のテンプレート

突然メッセージ失礼します。20歳大学2年生の○○です。現在は大学に通っている傍ら、動画編集や映像制作をしています。今回の依頼を拝見しまして、協力できそうだと考えたので、応募します。

■実績

  • 動画URL
  • 動画URL
  • 動画URL

使用しているソフトは、photoshop,premiere pro,after effectsです。

基本的に時間はあるので、一週間に○○時間を編集に当てることができます。なので、一週間に2,3本は納品できると思います。

また、誰よりもレススピードが速いので、修正もすぐに対応できますし、コミュニケーションも円滑に進めることが可能です。

上記をご覧いただき、もし興味を持っていただけた場合は、メッセージを送っていただけると幸甚です。宜しくお願いします。

まとめ

テンプレートはあくまでテンプレートなので、アレンジして自分なりの応募文にしていけば良いと思います。

この応募文で、メッセージを返信される可能性はグッと上がるのではないでしょうか。

もちろんこの応募文よりも良いものがあるでしょうし、返信が返ってこない場合もあります。それは実績がまだまだ不十分だったり、編集に当てる時間が少ないなど、何かしら原因があるので、しっかりそれを改善できるように行動しましょう。

この記事を読んだ後は、即自分の応募分を作って、応募する行動に移しましょう!

https://studentoshi.com/going-win

https://studentoshi.com/work-space

NO IMAGE

YouTubeチャンネル「TAISEIBLOG」

20歳の大学2年生、坂井大誠です。 半年前から独学で動画編集を学び、普段は動画編集で稼いでいます。 いろんな情報発信活動をしているので、良かったらチャンネル登録よろしくお願いします!

CTR IMG