Premiere pro

Premiere Proを学習するのに利用したいサイトや教材を紹介!

こんにちは、坂井です。

動画編集を勉強するのに、どの教材で勉強すればよいか分からないと思います。しかも、高額な教材を購入しても、もし自分に動画編集が合わなかった場合、お金ももったいないですよね。

とにかく最初はできるだけ無料のサイトを使って、慣れてきたら優良の教材で学習するのがおすすめです。

というわけで今回は、動画編集ソフトPremiere Proを学習するのに使いたい無料のサイトや有料コンテンツを紹介していこうと思います。

無料の教材やサイト

まず動画編集を学習するにあたって利用したいサイトが、みなさんご存じのYouTubeです。

初心者向けのPremiere proの使い方だったり、さらに発展したスキルや、映像に興味が持てそうなYouTuberを5人ほど紹介しようと思います。

大川祐介

まず一人目は、大川祐介さんです。彼は動画のセンスがものすごく良く、めちゃくちゃかっこいいです。僕は彼が設立したTranSe Salonというオンラインサロンに所属しています。

彼は、Premiere proのスキルだけではなく、撮影方法だったり、Vlog、映像制作まで手掛けており、かっこいい動画や映像を作りたい!という気にさせられます。

マジでここに上がっている動画をすべて網羅するだけで、Premiere proはマスターできるんじゃないかなと思っています。

https://www.youtube.com/channel/UCaNeANZEi3HAO-0Al-ds-OQ

GIV(ギブ)

2人目は、GIVさんです。

GIVさんの動画は主にPremiere proに特化しており、かなり利用させていただいています。Premiere proだけではなく、撮影の仕方だったっり、作品の公開などされています。

またGIVさんは広島でフリーとして活躍しており、Webサイトもかっこいいです。今後映像制作のフリーランスとして生きていきたいという方は、ぜひこのチャンネルを覗きに行きましょう。

https://www.youtube.com/results?search_query=giv

あくしょんプラネット

3人目は、あくしょんプラネットです。

こちらのチャンネルは、Premiere proだけではなく、そのほかのAdobe製品、photoshop,illustrator,After Effects,Character Animationのチュートリアルまで網羅しています。

なので、AdobeCCと契約すれば、この動画でいろいろやってみることができます。

また、この後紹介しますが、Udemyというオンラインサイトに教材をあげています。僕は主にそれで学習しました。

動画編集以外もやってみたいっという方は、あくしょんプラネットがおすすめです。ただ、教師がすこし癖があります。

https://www.youtube.com/channel/UCSmgxWssl8L45O6JCYb5NQA/videos

動画っ校

4人目は、動画っ校です。

このチャンネルでは、Premiere proのショートカットや映像機器を知ることができます。話し手もトークのテンポが良くて聞きやすいです。

がっつりPremiere proを学習するというよりは、映像機材に興味ある人におすすめです。

https://www.youtube.com/channel/UCHFVNbydQNvuVqFS6GMnNGg/videos

ダストマンtips

5人目は、ダストマンtipsです。

この方はadobeのAfter Effectsチュートリアルをメインにあげています。

Premiere proを学習していると、動画編集では物足りなくなってくる人も多いのではないかなと思います。実際僕がそうでした。

After Effectsを学習することによって、さらにPremiere proへの学習効率が上がります

また、映像制作の質問や、どのように仕事をもらうかなど、かなり実用的な話をしていますので、映像業界に興味がある方にはおすすめです。

https://www.youtube.com/channel/UCDwwZiOLmFWV_YmOgAks5Ug

 

YouTubeでは、「Premiere pro」と検索すると、瀬戸弘司さんの動画だったり、カットで使えるショートカットキーなどいろいろな動画もあるので、そちらも見てみてください。YouTubeからはかなり吸収できます

有料の教材やサイト

有料になると、かなり学習の幅が広がります。とはいえ、正直Premiere proなら、YouTubeのPremiere proチュートリアルをこなしていくだけで、使えるようになります。

また、ここから書籍で学習するとなると、もうすでに知っているスキルが結構載っているので、Premiere Proを学習するのに書籍は必要ありません。

なので、ここで使いたい教材は、あくしょんプラネットのUdemy教材です。

Udemyと検索すればサイトが出てくるので、そちらに行くと、期間限定で90%オフになっています。

2万円くらいの教材が1200円くらいで購入できます。僕はあくしょんぷらネットの教材を5つほど購入しています。おすすめです。

まとめ:Premiere proの学習はYouTubeで十分

Premiere proを使った動画編集のための学習は、YouTubeで十分だと思います。

確かにMovie HacksというYouTubeに特化した動画編集教材が5万円で売られていてかなり魅力的なのですが、僕は購入せずに動画編集しています。

なので、必ずしも必要ではないかと。

また、さらに動画編集を学習したい方は、海外の方の動画やAfter Effectsといった映像制作の学習、またCinema4Dで3DCGの学習を進めていけば良いと思います。

ぼくはその順番で学習を進めています。

Premiere proの使い方がなんとなくわかった後は、とにかく動画を作りましょう。動画編集は、とにかく動画を作りまくって慣れるしかありません。

最初は5分の動画を作るのに10時間くらいかかるかもしれませんが、慣れてきたら1-2時間で作ることも可能になります。

なので、いろんな動画を作って、仕事に応募して、スキルを上げていきましょう。

https://studentoshi.com/youtube-edit

https://studentoshi.com/after-effects

2019年上半期の振り返りと、今後の目標や計画をまとめておく。前のページ

After Effectsを学習するのに利用したいサイトや教材を紹介!次のページ

関連記事

  1. 動画編集

    [驚愕の事実]1週間で動画編集者になれます。←コスパ良すぎ

    どうも、こんにちは。坂井です。今回は、1週間で動画編集者になれ…

  2. 動画編集

    YouTubeよりブログをオススメする4つの理由

    こんにちは、坂井です。YouTuberが増えてきて、そこまでY…

  3. 動画編集

    動画編集にオススメのフリー効果音・BGMサイト5選!

    こんにちは、坂井です。以前、動画編集にオススメのフリー素材サイ…

  4. Premiere pro

    動画編集の仕事を探すオススメの方法3つを紹介!

    こんにちは、坂井です。動画編集1か月目の収入は、12000円。…

  5. Premiere pro

    大学生が動画編集をアルバイトにするメリットとデメリット!動画編集代行がバイトはアリ?ナシ?

    こんにちは、坂井です。僕は今、アルバイトとして動画編集をしてい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 映像制作

    モーショングラフィックスを自主制作して気づいたこと
  2. プログラミング

    実際に行動しない人が多すぎて、行動しただけで勝ち(価値)あり。
  3. 受験勉強

    家で集中して勉強するために実践したい5つのコツを紹介します!
  4. Webサービス

    [ガチ評判]ビジネス書が10分で読める要約アプリ「Flier」のメリット・デメリ…
  5. 筋トレ

    筋トレ初心者がジムで気をつけるマナー6選
PAGE TOP