バイトを掛け持ちしすぎると、辞めるとき大変だよって話

どうも、ごえもんです!

 

今回は、お金を稼ぐためにバイトを掛け持ちしすぎると、辞めるとき大変だよって話をしようと思います!

 

過去の自分に言ってあげたい。。。

バイト、掛け持ちしすぎるなよ

大学に入ってから、バイトを掛け持ちして、多くて3つ掛け持ちしました。

田舎で時給が安かったですが、月10万円くらいは稼いでいました。

 

そもそもバイトを掛け持ちした理由は、アルバイトする人数が多くて、週2くらいしか入らないことでした。

 

掛け持ちしたバイトは、某焼肉店、某お寿司屋さん、某コンビニチェーンです。そのうち、コンビニは夜勤でした。

 

最初の頃は収入が無くて、仕送りで何とか生きていましたが、月10万くらい稼ぐようになると、無駄な支出が増えて、結局お金が貯まらないことに気づきました。

 

家計簿をつけた1ヶ月で、ぼくの支出の大半が食費に使われていました。

 

で、やっと意識を変えてお金を貯めるようになった今、支出を減らしてプログラミングやチャートを勉強しようと思い、バイトを辞めることにしました。

 

しかし、半年ほどしか働いていないバイトを辞めるとき、「辞めます。」の一言がめちゃめちゃしんどいです。

 

とりあえず、一つずつ辞めることを伝えた話をしようかな。

 

某焼肉店を辞めたとき

某焼肉店を辞めるきっかけになったのは、ぼくはキッチンをしてたのですが、暇な平日はキッチンを1人で任されることになりました。

 

それはさすがにやべえ。。。

 

ということで、シフトを出さずにいつのまにかいなくなる方法を取ろうとしていました。

 

しかし、その某焼肉店は、シフトを提出しなければ、オールフリーとして、勝手にシフトを入れられるという超ブラックバイトでした。(笑)

 

僕のラインを再現します。

———————————

僕「お疲れ様です。12月はシフト入れません。宜しくお願いします。」

 

店長「知りません。」

 

僕「では、辞めます。」

 

店長「どうぞ」

 

———————————

 

ワロタ。

 

 

ということで、辞めました。(笑)

めちゃくちゃアッサリやん。

 

思ってた以上に楽に辞めれました。

 

某コンビニを辞めたとき

コンビニを辞めるきっかけになったのは、とにかく夜勤がしんどい。

 

夜勤はほんまにやらんほうがいいと思い、辞めることを店長にラインで伝えました。

 

すると、電話がかかってきました。

 


 

僕「もしもし」

 

店長「辞めるの?最近夜勤の子ら取ってるから、やる気ないんやったら辞めてくれていいよ」

 

僕「では、辞めます。」

 


 

こちらもアッサリ。(笑)

 

てか、自分のアッサリ辞めると言えることに、タイトルとの矛盾が。(笑)

 

まあ、ダルいしもういいやってことで辞めました。

 

ちなみに、某寿司屋さんは辞めてはないですが、シフトを提出していないので、いずれクビになるだろう。。。

 

バイトするなら派遣とかのほうがいいかも

ぼくは結構、思ったことをすぐに言ってしまう人なので、辞めるとかって簡単に言えますが、それでも辞めるって言いにくいときもあります。

 

なら、派遣の方が何も考えずに自分の気分でシフト入れたり入れなかったりできるので、そういう面では楽なのかなって思います。

 

安定してバイトしたいって最初は思いましたが、案外シフトに入れないことが多く、派遣の方が良いんじゃないかと今更思います。

 

これからは、黙々とプログラミング勉強して、生活費を稼ぎながら、バイナリーオプションやFXの勉強もしようかなって感じです。

 

まあ今は時間あるし、やれることやろかな!以上!

NO IMAGE

YouTubeチャンネル「TAISEIBLOG」

20歳の大学2年生、坂井大誠です。 半年前から独学で動画編集を学び、普段は動画編集で稼いでいます。 いろんな情報発信活動をしているので、良かったらチャンネル登録よろしくお願いします!

CTR IMG