未分類

大学生サウナーによるサウナのメリット5選!

こんにちは、TAISEIです!

僕は2021年から突然サウナにハマりました。

その理由は僕が尊敬している株式会社レバレッジの社長である本田直之さんが、「サウナ術」という本を読んだからです。

サウナにはどういう効能があるのか、そして、なぜ今サウナブームがきているのか、正しいサウナの入り方、サウナへの誤解など、サウナに対してまだまだ知られていないことがたくさんあります。

今回は、サウナのメリットを5つ紹介していこうと思います!

サウナの正しい入り方

メリットを紹介する前に、まずサウナの正しい入り方を紹介します。

サウナといえば、おじさんたちが汗を流して我慢する 場所みたいなイメージがあります。サウナがあまり好きではない人も多くいます。

サウナは

サウナ→水風呂→外気浴

の順番で行います。これが1セットになります。

これを、2-3セット行います。これが正しいサウナのはいりかたです。

以下では、サウナ、水風呂、外気浴の1セットを総称して”サウナ”と呼びます。具体的に時間は決まっておらず、個人個人の気持ちよくなる時間で設定するのがオススメとされています。

しかし、ある程度は型があり、実際の僕が行っているサウナセットは、ほかの記事で紹介します!

サウナのメリット

  1. リラックス効果
  2. 快眠につながる
  3. サウナ後のご飯が美味しい
  4. 免疫力アップ
  5. ととのう

 

サウナには以上のメリットがあります。一つづつ説明していきます。

リラックス効果

まずサウナは、リラックス効果があります。

具体的にはたくさんのメリットがあり、疲労回復、美容、美肌効果、肩こり腰痛むくみ、冷え性、血行促進など多くあります。

サウナの暑さによって、体から汗が吹き出ます。古い老廃物が出ていくイメージです。そのあと、水風呂によって、開いた毛穴がギュッと引き締まります。

そのあと、外気浴、休憩をすることによって、普段では感じることのない暑さと寒さから解放され、身体がじんわりと解放されていきます。

 

サウナでは、外気浴が最もリラックス効果を感じることができます

今までのサウナでは、サウナ→水風呂で1セットだと捉えてしまい、一番醍醐味の休憩をしていないことがありました。そして、そのサウナは正直拷問でしかありません。

しっかりと外気浴を行うことによって、最高のリラックス効果を感じ、3セットが終了する頃には、「ととのい」を感じることになるでしょう。

快眠につながる

サウナに入った日は、とても快眠できます。

日頃の疲れを解消し、汗を流し、血行を良くすることで、リラックスし、快眠につながるということでしょう。

そもそも、サウナに入ったあとは何もしたくなくなります。そして、とても眠くなります。

 

サウナがある店によくあるのが、休憩室です。ぼくはそこでサウナ後、15-30分程度休憩することが多いです。

サウナによって、普段の疲れ、ストレスを解消し、毎日の疲れを次の日に持ち越さないようにできます。

サウナ後のご飯が美味しい

これは実際にサウナーになってから気づいたことです。まず、ビールがとてつもなく美味しい。毎回ガッツポーズしています。

これに関しては、科学的な根拠があるらしいです。正しい方法でサウナをすると、体の五感が敏感になります。なので、その中の味覚が敏感になるので、薄い味も濃く感じるそうです。

また、サウナの後はコッテリしたものを食べたい気分になりにくいです。なので、健康になりますよね。サウナ、最高。

免疫力アップ

4つ目のメリットは、免疫力のアップです。

正しいサウナの入り方をすれば、血流が良くなり、健康になります。

それに伴って、免疫力も向上します。

 

筋トレ×サウナが最強かもしれません。

ととのう

今まで「ととのう」という言葉を話していましたが、サウナには、”ととのう“という快感があります。

ととのうに関しては、言葉で説明できないような、身体がリラックスして解放された状態です。

僕はこのととのう状態の時、眼が開かなくなって、「キタキターー!」という気分になります。

 

特にサウナが暑く、水風呂の温度が低い場所では整いやすいです。

なので、名古屋のウェルビー栄や、カプセルホテル北欧では、完全にととのうことができました。

ととのう快感については、実際に体感して見ないとわからないと思うので、正しいサウナの入り方でやってみてください。

まとめ

サウナにはとても多くのメリットがある。

最近では藤森がサウナーであることを伝えていたり、多くのビジネスマンがそろってサウナに行っています。

サウナは携帯を触ることができず、自分と向き合うことができるので、瞑想したり内省することができます。

また、新たなアイデアが生まれることもあるし、今日の疲れを明日に残さず、また明日から頑張ろうという気持ちになります。サウナの魅力に気づいたとき、もうあなたもサウナーの一員です。

サウナーには悪い人はいないので、ぜひみなさんも正しいサウナの入り方を実践して、サウナの魅力に溺れて欲しいと思います。

貯金するよりも自己投資にお金を使うべき3つの理由前のページ

行動力の次に必要なのは、「突破力」次のページ

関連記事

  1. 未分類

    2020年の目標と2019年の振り返り

    こんにちは、こんばんは、TAISEIです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 映像制作

    Cinema 4Dを学習するのに利用したいサイトや教材を紹介!
  2. 大学生

    最近行動が単調で、やることが明確でブログに書くことが無い問題
  3. Premiere pro

    大学生はとりあえずAdobeコンプリートプランに契約することをオススメします。
  4. オススメ曲

    【これだけ聴いて!】Little Glee Monsterのオススメ曲10選!
  5. 大学生

    [もしかして自分も?]絶対にやってはいけない読書と正しい読書術
PAGE TOP