[スターホースプログレスリターンズ攻略#1]狙いたい穴馬と馬券のコツ

こんにちは、坂井です。

今回は、ゲームセンターでよく設置されている、スターホースプログレスリターンズの馬券のコツを紹介していこうと思います。

僕は中学生の頃からこのゲームにハマり、スタホ2、スタホ3があるにも関わらず、ずっとプログレスをやってきました。歴で言うと、8年ですね。

スタホを攻略するためには、

  • 馬券の買い方
  • スタホの裏事情
  • 育成馬の育て方

などいろいろありますが、スターホースプログレスリターンズに関しては、あまり考えすぎてしまうと沼にハマります。

なので、初心者でも簡単に、そして、こんなレースは買い、こんなレースは買わないほうがいいなど、いろいろコツを紹介します!

※オッズ1桁は人気馬、2桁は穴馬として考えています(例外あり)

スターホースプログレスリターンズ馬券術

馬券の買い方

スタホ2、3と違って、プログレスは単勝・複勝・馬連・ワイド・サイド・ライドしかありません。

ここで狙いたい馬券は、

  • 単勝
  • 馬連
  • サイド
  • ライド←特に

の4つになります。

メダルコインが少ない場合、単勝をメインに購入し、馬券を当て次第、ライドを積極的に狙うようにしましょう。まずこれが鉄則になります。

ライドは、その馬が1、2、3着になれば当たる馬券です。複勝と違うのは、賭けられる枚数が違うということです。複勝はBED99枚までですが、ライドは9999枚まで賭けることができます。

ライドで当て続けることは至難の技なので、オススメは1000枚を超えたら一旦ストップすることです。僕は1000枚もしくは5000枚を目安にストップしています。

 

ここからは、サイドをメインに購入し、その馬に単勝99枚ベッド、人気馬に単勝99枚ベッド、人気馬から馬連流しをしたりと人気馬から流すようにしましょう。理由は人気馬にたくさんベッドすることによって、穴馬が勝ちやすくなるからです

というのも、スタホでは、メダルをベッドすればするほど(機械にメダルを入れれば入れるほど)、機械のメダルマイナス分を取り返そうと、その馬を勝たせないようにします。

例えば、あなたがその機械で10000枚当たらずに投入したとします。機械の中では、1万枚プラスの状態です。

次にこの機械で誰かがプレーした時、機械は10000枚分は払い戻そうとします。これで機械がプラマイ0になる。簡単に言うと、このような仕組みです。

狙いたい穴馬

まず基本として、人気馬は当たっても配当が少ないので、穴馬を軸に購入しましょう。ここで狙いたい馬を購入するに当たって、参考すべきポイントが5つあります。

  • 印(特にセガスポ)
  • 短評
  • 近走結果
  • オッズ
  • 脚質

です。騎手、斤量は参考にしていません。一つづつ解説していきます。

印(特にセガスポ)

出馬表が表示された時にまず画面に出ています。強い人気馬が出走している場合、8個全てが◎になっていたりします。この場合、体感80%は3着以内に入ります。しかし、セガスポだけ◎がついていない場合もあったりします。

まず印に関しては、真ん中を中心にして、鏡になっている馬がないか探しましょう。例えば、

—△△—のようになっていれば、鏡です。こんな馬は狙い目です。体感では25%くらいで3着以内に入る感じです。そこまで熱い演出ではありませんが、一応参考程度に。

そして、印はセガスポだけを意識してください。他は関係ありません。

あまり人気のない馬がセガスポ◎になっていて、結果的にその馬が1着の場合や2,3着の場合、セガスポ印の流れが来ています。

なので、セガスポ◎、○、▲、△を狙うようにしましょう。☆の時もたまにありますが、そこまで狙い目ではありません。個人的にはセガスポの流れとして、◎、▲、△をメインに購入しています。

基本的には、セガスポ◎が勝たない場面が多いので、それを外して馬券を買うようにしますが、セガスポ印が勝つ流れがきたら積極的に狙いましょう。

短評

続いては短評です。短評は馬券のヒントのメインに利用しています。特に脚質と交えながら馬券を購入するので、脚質のところでお話ししますね。

近走結果

これも少し参考にします。例えば、G3のレースで過去にG1で1着取っているのにオッズが低かったら狙い目ですし、階段状に上がってきていたら狙いたいです。しかし、近走結果を参考にしすぎると裏切られる場合がかなり多いので、これは、短評、脚質でわからない場合に利用します

ずっと大敗している馬にはほとんど来ないので賭ける必要はないですし、逆にずっと1,2,3着に入ってる馬はオッズが高いです。

脚質や短評で馬券を購入した後に近走をみて、絶対来ないだろみたいな近走馬は多いのですが、あまり気にしないで大丈夫です。

オッズ

まず、人気馬は外します。あくまで人気馬は飛んでもらわないと大きな配当にはなりません。

しかし、9頭立ての少数頭のレースは人気決着が多いので、賭けないもしくは、人気馬のボックスを買ったりしましょう。

また、大きく狙いたい場面は、オッズ1桁の馬が3頭くらいいて、それ以外オッズ2桁(特に20倍以上が多いレース)です

このようなレースの場合、荒れたら馬連は余裕で100倍超えるし、一気に稼げるチャンスです。

脚質

さて、メイン。脚質です。

買いの脚質

  • 1頭だけその脚質(逃げ1頭、追い込み1頭だけなど)
  • 内の逃げ、外の追い込み
  • 人気馬が逃げで、大穴もう一頭だけが逃げの大穴馬
  • 逃げ・先行の馬がたくさんいる中の差し・追い込み馬
  • 差し・追い込み馬がたくさんいる中の逃げ・先行馬

これらが、同時に3,4,5くらい条件がハマった時、大きく賭けます。オッズの条件としては、10倍以上がかなり狙い目。

これと同時に、短評も参考にします。

買いの短評

  • 穴馬の「サイド穴、穴の匂い・一発警戒・伏兵一発など」
  • 逃げ・先行の「大駆系(大駆注意、大駆警戒など)」

基本的には表の感じです。逆に怪しい人気馬の短評もあります。それは、人気馬なのに、短評が悪い場合。たとえば、「過信禁物」。また、「底力ある」のようなそこまで強い短評ではない場合も怪しいです。

まとめ

基本的には、「脚質×短評」の買い方で僕は馬券を購入しています。またそれと同時にオッズやセガスポ印を参考にベッドしています。

また、メダルが1万枚当たった時のような場合は、完全に機械が正常ではない場合が多いので、かなり荒れる可能性があります。

全頭単勝99枚ベッド、馬連全頭10枚オールベッド、サイド、ライドみたいな賭け方で2000-5000枚ベッドになっても、どの馬が来ても当たりますし、爆発的に当たることもあります。

僕は普段友達と行きますが、それで、1万枚ベッドの10万枚当てました。今度その写真もアップしておきます。

また次回の攻略記事もご覧ください。

NO IMAGE

YouTubeチャンネル「TAISEIBLOG」

20歳の大学2年生、坂井大誠です。 半年前から独学で動画編集を学び、普段は動画編集で稼いでいます。 いろんな情報発信活動をしているので、良かったらチャンネル登録よろしくお願いします!

CTR IMG