投資の元金、軍資金はどれくらい必要なのか?

どうも、ごえもんです!

投資を始めるときは、当然ながら、お金を準備する必要があります。そのためにアルバイトをしますよね。

では、その軍資金はどれくらい必要なのでしょうか?

 

今回は、大学生が初めて投資を始める時に軍資金がどれほどいるのかという視点で書いていこうと思います!

投資初心者に必要な軍資金はどれくらい?

もちろん投資に関してはお金があればあれほどいいことは間違いはないでしょう。しかしながら、普通の一般人が投資に使えるお金はそれほど多くありません。

 

はっきり言って、自分が望む利益が多ければ多いほど、軍資金は多いほうがいいです。

 

当然ながら投資は運用額が大きければ大きいほどその配当も大きくなるので、これはご理解頂けると思います。

 

しかし大切なのは、初心者がある程度の利益を出す上でどの程度の軍資金が必要なのか。

 

これは生活水準にも寄ると思いますが、いくら利益が出ると行っても、月に1万円程度の利益では、20歳以上の方ならばそこまで魅力を感じないでしょうし、逆に月に1000万円以上、絶対に!確実に!欲しいです!という人も少ないと思います。

 

もちろん、「欲しい」という人は多いでしょうが、絶対的になければ嫌だという人は稀でしょう。

 

 

僕もトレードをしていて、金額に目標としては月に100万円以上稼いでやろう、もっと稼いでいる人がいるから、その人を越してやろうという思いでトレードをしています。

 

しかし、一旦落ち着いて考えてみてください。

 

今、あなたに給料以外でプラス10万円振り込まれるとしたらどうでしょうか。

 

 

正直、満足ですよね?無限大に稼げるとは言いつつも、ほんの少し生活水準が上がるだけでいいのです。

 

というわけで、シンプルに月数万円、数十万円利益を出すために軍資金はどれくらい必要なのか。

 

月数万円の利益を得るための軍資金

まずは月に5万円の利益を出すための軍資金はどれくらいなのか。

 

結論から述べると、月に5万円の利益が得たいならば、10万円の軍資金があれば十二分に利益が出る可能性があります。

 

というのも、僕が実際にやっているバイナリーオプションでの計算になりますが、大体投資した金額に対しての配当(ペイアウト率)が1.8倍になっています。

 

 

ここで、明確にロジックにしたがって60%の勝率を上げた場合を計算してみましょう。

取引回数は100回で、一ヶ月で割ると一日に3回程度(実際に土日はやってないので、一日に5回の計算です)。。。

 

仮に一回の取引を3000円でやった場合・・・

3000 × 100 × 60% × 1.8 = 324000

(取引額 × 取引回数 × 勝率 × 配当率)

 

投資には30万円使ったことになるので、実際の利益は24000円になります。

 

ちなみにこれは、取引額、取引回数共に大分抑えている金額で勝率も60%と高くない水準での計算になります。

 

利益額として24000円、ということは、元金が100000円とすれば月利で24%の配当が戻ってくる形になりますね。

 

これははっきり行って恐怖の水準です。月利で20%の投資案件がある、と言ったらほぼほぼ詐欺と思っていいレベルです。

 

まとめ:軍資金よりも必要なのは勝率

今回、月数万円を稼ぐための軍資金を紹介しましたが、軍資金よりも大切なのは、勝率です。

 

つまり、投資において必要なものは軍資金ではなくて、明確なロジックと問題解決を行える環境になります。

 

もちろん勝率が下がってしまえば損失が増えるので、しっかり勝率を追っていきましょう!

NO IMAGE

YouTubeチャンネル「TAISEIBLOG」

20歳の大学2年生、坂井大誠です。 半年前から独学で動画編集を学び、普段は動画編集で稼いでいます。 いろんな情報発信活動をしているので、良かったらチャンネル登録よろしくお願いします!

CTR IMG