未経験者がYouTubeの動画編集代行で稼ぐ方法を実際の体験談をもとに教えます!

こんにちは、坂井です。

今やYouTuberという言葉が浸透し、小学生の将来の夢ランキングでも上位にランクインするほど、YouTuberが人気になっています。暇さえあれば、YouTubeを観ている人は多いのではないでしょうか。

ここで、YouTuberになって人気者になって、HIKAKINのように一攫千金を手にしたいと思ってYouTuberになるのもいいかもしれませんが、少し現実的ではないように思えます。

そこでオススメしたいのが、動画編集代行

動画をYouTubeにアップするまで、企画→撮影→編集という工程がありますが、ほとんどが編集の時間になります。

かつてのHIKAKINも、「5分の動画を作るのに、編集に8時間かかった」と言っています。それだけ編集は大変です。

つまり、YouTuberの編集を代行することは大きなビジネスチャンスになります。

今回は、YouTubeの動画編集代行で稼ぐ手順を教えていこうと思います!

動画編集代行の仕事内容

  1. データ(素材)をもらう
  2. 編集
  3. 納品
  4. 修正
  5. 再度、納品

大まかにいうと、この5つが仕事内容になります。

ここから詳しく説明していきます。

1.データをもらう

まず動画編集するために、素材(動画)を受け取ります。

受け取り方は、グーグルドライブや、ギガファイル便で受け取ります。

僕はギガファイル便で受け取りました。

 

ここで注意してほしいことが1点あります。それは、クライアント(依頼人)の動画素材のサイズ(画質)です。

YouTubeの動画画質はフルHDやHDが一般的です。しかし、僕のあるクライアントの方は、4Kで撮影したので、4Kの動画素材を受け取りました。

例えば、動画素材が20分の場合、HDなら4GB、フルHDなら8GB、4Kなら12GBになります。ギガファイル便は1度に4GBまでしか送ることができないので、4K素材だと3〜4つに小分けにされて送られます。

それらを全てダウンロードするのに圧倒的に時間がかかりました。

なので、動画素材はHDまたはフルHDで撮影してもらうことをオススメします。

2.編集

ここが動画編集代行のメインフェーズになります。

  1. カット作業
  2. テロップ、画像挿入作業
  3. BGM,SE挿入
  4. (サムネイル作成)
  5. 完成

編集作業は大体こんな感じです。

動画編集ソフトは無料や有料のものがありますが、AdobeのPremiere proをオススメします。

サムネイルの作成は、同じくAdobeのPhotoshopを使用します。

また、Adobeではアニメーションを作るためのAfter Effectsというソフトなどいろいろ利用できるので、ぜひAdobeを契約しましょう。オススメはコンプリートプランです。

3.納品

動画編集が終了すれば、動画を書き出します。

書き出しの時間もパソコンのスペックによって変わってきますので、できるだけハイスペックのパソコンをオススメします。僕は今Macbook Airで編集作業していますが、そろそろキツいので、デスクトップパソコンを購入検討中です。

 

さてさて、書き出しが終了したら、ギガファイル便かグーグルドライブで編集済みの動画を送ります。

ファイル名は、”タイトル名(編集済み)”というファイル名にしましょう。

4.修正

クライアントにもよるのですが、納品した後に修正をお願いされることがあります。

例えば、ここの動画はカットせずに入れてほしいだったり、もっとテロップを挿入してほしいだったりいろいろあります。

せっかく編集作業を早めに終わらせたのに、修正作業で実質時給が下がってしまうこともよくあります。

ここは、どんなクライアントに巡り合うかという運ゲーの要素なので、頑張りましょう。(笑)

 

動画編集代行の実際の体験談

僕が動画編集代行で仕事を受けたのは、Twitterで「動画編集者が欲しい」と呟いていた方に、DMで「動画編集しますよ!」と送って、いろいろ報酬や頻度を聞いていたのですが、まだ相性がわからないので、まずお試しで1本編集してみようということになりました。

今まで自分を撮影して編集してYouTubeにアップしている動画が1本もなかったので、ポートフォリオもありませんでした。(実際は限定公開で1本ありました)

で、その方の動画編集は、素材が1時間程度、完成時間が8分半、編集時間が5時間ほどでした。

 

そこで修正はありませんでしたが、いろいろ話をして報酬や頻度を話し合って、仕事になっています。

また、Twitterで「動画編集 募集」と検索し、動画編集者を募集している方に、ポートフォリオとともに営業したり、あるオンラインサロン内で、案件に応募し、仕事を受注しています。

まとめ

動画編集代行はしっかりとしたバイトであり、業務委託であり、仕事です。

これから動画はさらに普及するようになり、編集者が貴重になるので、今すぐにでも動画編集を始めることをオススメします。

しかも、1ヶ月くらいである程度のクオリティで編集できるので、めちゃくちゃコスパが良いです。

考える前に行動しちゃいましょう。

<追記>
YouTubeチャンネルで動画編集のことについて情報発信しています!
良かったらぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

NO IMAGE

YouTubeチャンネル「TAISEIBLOG」

20歳の大学2年生、坂井大誠です。 半年前から独学で動画編集を学び、普段は動画編集で稼いでいます。 いろんな情報発信活動をしているので、良かったらチャンネル登録よろしくお願いします!

CTR IMG